外来の紹介

− 診察室 −
当クリニックでは、内科一般を幅広く診察しています。

<呼吸器系>
カゼ、気管支炎、気管支喘息、インフルエンザ、肺炎 など

<生活習慣病>
高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風(高尿酸血症)など

<循環器系>
動悸、急性・陳旧性心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈、大動脈瘤 など

<腎臓系>
急性・慢性腎不全、急性・慢性糸球体腎炎、IgA腎症、腎のう胞、ネフローゼ症候群など

<泌尿器系>
膀胱炎、神経因性膀胱、腎盂腎炎、尿路結石、前立腺肥大症 など

<肝臓系>
急性・慢性肝炎、脂肪肝、肝硬変、アルコール性肝炎 など

<消化器系>
胃・十二指腸潰瘍、急性・慢性胃炎、嘔吐、むかつき、胸やけ、食欲不振、便秘、下痢、腹部膨満感 など

<脳血管系>
頭痛、脳出血、脳梗塞、認知症 など

<その他>
めまい、甲状腺疾患、帯状疱疹、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎、花粉症、水虫、爪白癬、不眠症、ED(勃起障害)うおの目、軽度の切り傷、すり傷などの処置も行っています。

− 処置室 −


外来看護師は、3名所属しています。
私たちは、外来診療の介助、注射・点滴・採血、その他の検査や健康診断などの外来業務を行っています。地域の皆様に安心・信頼していただける看護が提供できるよう頑張っています。

当院オリジナルの
パンフレットで、慢性疾患(腎不全・糖尿病・高血圧・痛風・肝疾患・高脂血症など)の病気のこと、日常生活で注意することなど、わかりやすく説明させていただいています。 → こちらにパンフレットを紹介してます。 「外来パンフレットの紹介」

干渉電流型低周波治療器 セダンテ ラディア

水圧式マッサージベッド アクアコンフォートスフィア

変調・搬送周波数・治療モード・干渉モードの3つモードの組み合わせで7つの治療モードがご使用いただけます。 回転しながら動くノズルにより5つの刺激パターンが作り出され、バリエーションに富んだマッサージを行うことができます。

AED(自動体外式除細動器)

AEDと救急カート


・各種検査について → 
外来で行う様々な検査の紹介です。

視力・聴力コーナー

全自動尿分析器

 全自動血球計数器

 ケアラボ (電子カルテ連携システム)



訪問診療・看護について

寝たきり状態などで通院が困難な患者様、在宅治療の必要な患者様のために、
医師・看護師が自宅まで定期的に訪問します。お気軽にご相談ください。



小林クリニックの訪問看護車

2006年、訪問看護車として、トヨタの福祉車両「ラクティス」を導入しました。
後部には患者様が車いすに乗ったまま乗車でき、助手席は電動で
下の写真の様に外の低い位置まで出てきます。患者様の移送に活用しようと思っています。



小林クリニック 外来へのメールは

information@kobakuri.jp
※半角に直して入力して下さい


までお願いします。